*当サイトは広告リンクを利用しています。

30代 40代 コーディネート

30代~40代男性ファッションにクラシックな要素の取り入れるには?

30代~40代男性ファッションにクラシックな要素の取り入れるには?

クラシックな要素をファッションに取り入れると、グッと大人らしい印象に。

30代~40代のメンズファッションにクラシックな要素を取り入れれば、清潔感溢れる大人らしく、知的な印象のファッションになります。

シンプルでトレンドに左右されることのないクラシックな要素は、大人の男性のファッションには欠かせない要素と言えます。

30代40代男性のファッションで、クラシックな要素を取り入れるために必要な事をまとめます。

質の高い服を選ぶ

クラシックな要素を表現するためには、素材や仕立ての質にこだわった服を選びましょう。

ウールやカシミアのコート、シルクのネクタイ、レザーシューズなど、上質な素材を選ぶことでクラシックな雰囲気を演出できます。

ただ、ブランド物となると高価な印象です。

それを選ぶのが最も手っ取り早いですが、リーズナブルな価格でも高見えする服はたくさんありますので、手頃価格で選んでもOKです。

素材の品質

質の高い服を選ぶには、素材の品質を確認しましょう。

天然繊維や高品質の合成繊維を選ぶと良いです。

ウール、カシミア、シルク、リネンなどは一般的に高品質な素材です。

また、素材については、製品のタグや説明で確認することができます。

仕立ての品質

質の高い服は、仕立てがしっかりしていることも重要です。

縫製や縫い目の丁寧さ、パターンの合わせ具合、補強箇所などをチェックしましょう。

品質の高い服は、長持ちし、より快適に着ることができます。

ブランドの信頼性

ブランドの信頼性も、服の品質を判断する上で重要な要素です。

有名なブランドや評判の良いブランドは、通常、品質にこだわっている傾向があります。

一方で、値段だけで判断するのではなく、実際に製品の評価や口コミを調べることもおすすめです。

試着する

質の高い服を選ぶ際には、実際に試着してみることが重要です。

サイズやフィット感、着心地を確認しましょう。

適切なサイズであっても、自分に合わない場合は快適に着ることができません。

メンテナンスのしやすさ

質の高い服は、適切なケアとメンテナンスが必要です。

洗濯やクリーニングの方法や注意事項を確認し、手入れがしやすいアイテムを選びましょう。

長く愛用するためにも、適切なメンテナンスは欠かせません。

クラシックな色使いを取り入れる

モノトーンやネイビー、グレーなど、クラシックな色合いを取り入れることで、落ち着いた印象を与えることができます。

明るすぎず、派手すぎない色を選ぶと良いでしょう。

クラシックな色使いを取り入れるには、以下のような要素に注意することが重要です。

モノトーンカラー

クラシックな色使いの基本は、モノトーンカラー(白黒やグレースケール)です。

シンプルで洗練された印象を与えるため、ブラックやホワイト、グレーを主体としたコーディネートを選ぶと良いでしょう。

これらの色は相互に調和し、多くのスタイルに適用されます。

ネイビーブルー

ネイビーブルーはクラシックな色として広く知られています。

ダークな青色で、落ち着きや品格を演出します。

ネイビーブルーのスーツやセーター、シャツなどを取り入れると、クラシックな雰囲気を醸し出すことができます。

アーストーンカラー

アーストーンカラーは、茶色やベージュ、タンなどの自然な色合いを指します。

これらの色は温かみを持ち、クラシックなスタイルに適しています。

アーストーンカラーのコートやパンツを取り入れると、クラシックな要素を強調することができます。

ジュエルトーンカラー

クラシックな色使いに彩りを加えるために、ジュエルトーンカラーも利用できます。

深みのあるエメラルドグリーン、サファイアブルー、ルビーレッドなどの色は、クラシックなスタイルにエレガントさをもたらします。

ジャケットや小物、アクセサリーなどにジュエルトーンカラーを取り入れると、クラシックな要素が引き立ちます。

コントラストのある組み合わせ

クラシックな色使いにおいては、コントラストを意識した組み合わせも効果的です。

例えば、ブラックとホワイトのコントラストや、ネイビーブルーとクリームの組み合わせなど、色の対比を活かしたスタイリングを取り入れてみましょう。

シンプルなデザインを重視する

クラシックな要素を取り入れる際には、シンプルでミニマルなデザインの服を選ぶと良いです。過剰な装飾や派手な柄よりも、清潔感のあるデザインがクラシックな印象を与えます。

シンプルなデザインを重視するためには、以下のポイントに注意することが重要です。

クリーンなラインとシルエット

シンプルなデザインでは、クリーンなラインとシルエットが重要です。

過剰な装飾や複雑なディテールを避け、シンプルで流れるようなラインを持つアイテムを選びましょう。

すっきりとしたシルエットが洗練された印象を与えます。

ミニマルな色使い

シンプルなデザインでは、ミニマルな色使いが効果的です。

モノトーンカラーやナチュラルな色合いを選ぶと、シンプルで統一感のあるスタイルを作ることができます。

無彩色やニュートラルカラーを活用し、色の組み合わせをシンプルにまとめましょう。

ディテールの抑制

シンプルなデザインでは、ディテールを抑制することが重要です。

過剰なポケットやボタン、刺繍などは避け、必要最低限のディテールに絞りましょう。

シンプルで洗練されたアイテムは、時間を超えてスタイリッシュに見える特徴があります。

高品質な素材を選ぶ

シンプルなデザインの服を選ぶ際には、質の高い素材にこだわりましょう。

上質な素材は、シンプルなデザインの良さを引き立て、高級感や品質感を演出します。

ウール、シルク、コットンなどの天然繊維や、高品質の合成繊維を選ぶと良いです。

長く使えるタイムレスなデザイン

シンプルなデザインのアイテムは、トレンドに左右されず長く使える特徴があります。

基本的なスタイルやデザインを重視し、流行に流されないタイムレスなアイテムを選ぶと、長く愛用できます。

クラシックなアクセサリーを取り入れる

腕時計や眼鏡、ネクタイピンなどのアクセサリーを上手に取り入れることで、クラシックなスタイルを引き立てることができます。

レトロなデザインや革製品など、クラシックなアイテムを選ぶと良いでしょう。

クラシックなアクセサリーを取り入れることで、メンズファッションにエレガントで上品な要素を加えることができます。

腕時計

クラシックな腕時計は、メンズファッションにおいて重要なアクセサリーです。

レトロなデザインや革ベルトの腕時計など、クラシックな要素を持つものを選ぶと良いでしょう。

金属バンドや革ベルトのカラーもシンプルなものを選ぶと、クラシックな雰囲気が強調されます。

眼鏡

クラシックなフレームデザインの眼鏡は、知的で洗練された印象を与えます。

ウェリントン型やボストン型、カテゴリーレスフレームなど、クラシックなスタイルの眼鏡を選ぶと、メンズファッションにクラシックな要素を取り入れることができます。

ネクタイ

クラシックなスタイルのネクタイは、ビジネスやフォーマルな場でのアクセントとしてよく利用されます。

シルク素材や小さな柄、ストライプ柄やパイスリーフ柄など、クラシックなデザインのネクタイを選ぶと、洗練された印象を与えることができます。

ネクタイピン

ネクタイピンはネクタイを整え、クラシックなスタイルを引き立てるアイテムです。

シンプルなデザインや金属製のネクタイピンを選ぶと、上品な印象を与えます。

ネクタイの幅に合ったサイズのものを選びましょう。

タイムレスなスタイルを重視する

クラシックな要素を取り入れる際には、一時的なトレンドよりもタイムレスなスタイルを重視しましょう。

クラシックなスタイルは長く愛用できるため、持っている服が古くなってもスタイリッシュに見えることがあります。

クラシックなスーツ

タイムレスなスタイルを追求するなら、クラシックなスーツが必須です。

ネイビーやチャコールグレーなどの無地や微細なストライプのスーツが、多くの場面で適切な選択です。

シングルブレストの2つボタンジャケットとフラットフロントのパンツが、シンプルでタイムレスな印象を与えます。

オックスフォードシャツ

クラシックなスタイルを作り上げるには、オックスフォードシャツが欠かせません。

白や薄いブルーなどの無地やストライプのオックスフォードシャツは、ビジネスやフォーマルな場でも重宝します。

清潔感と品格を引き立てる一枚です。

チノパンツ

タイムレスなカジュアルスタイルを追求するなら、クラシックなチノパンツがおすすめです。

ベージュやカーキ色のチノパンツは、多くのトップスと相性が良く、季節を問わず着用できます。

シンプルでクリーンなデザインが特徴です。

メンズローファー

クラシックなスタイルの靴としては、メンズローファーが最適です。

レザー素材のブラウンやブラックのローファーは、ビジネスやカジュアルな場面で活躍します。

シンプルなデザインと快適な履き心地が特徴です。

ブラックドレスシューズ

フォーマルな場やビジネスシーンにおいては、タイムレスなスタイルを演出するためにブラックのドレスシューズを選びましょう。

プレーントゥやキャップトゥなどのクラシックなデザインのドレスシューズは、多くのスーツと相性が良いです。

ニットセーター

クラシックなスタイルには、上品なニットセーターが欠かせません。

Vネックやクルーネックの無地や細かい柄のニットセーターは、ビジネスやカジュアルな場で活用できます。

質の高いウールやカシミア素材を選ぶと、上品で暖かみのある印象を与えます。

ダブルブレストコート

冬のフォーマルなシーンやスマートカジュアルなスタイリングには、ダブルブレストコートがおすすめです。

シンプルなデザインで高品質なウール素材のコートは、クラシックな要素を取り入れるだけでなく、暖かさと風格をもたらします。

レザージャケット

クラシックなカジュアルスタイルを追求するなら、レザージャケットは必須アイテムです。

ブラックやダークブラウンのシンプルなデザインのレザージャケットは、カジュアルなスタイリングにエッジを与えながらも、タイムレスな魅力を持っています。

タートルネック

タートルネックのセーターは、シンプルでエレガントなスタイルを作り上げるアイテムです。

無地や細かい柄のタートルネックは、ビジネスカジュアルな場や冬のフォーマルなシーンに適しています。

上半身をスッキリと見せる効果もあります。

レザーベルト

シンプルでタイムレスなベルトは、スタイリングの仕上げに重要な役割を果たします。

レザーベルトは、ブラックやブラウンのシンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。

また、バックルもシンプルでクラシックなものを選ぶと、スタイルに統一感が生まれます。

クラシックアイテムは大人らしい要素をプラスする

クラシックなアイテムは知的で落ち着きある、上品な大人の男性をイメージさせてくれます。

流行に流されることが無いですし、子供っぽくなりにくいスタイルですので、大人カジュアルやきれいめカジュアルなど、大人っぽいファッションを取り入れるためのヒントとして知っておくと重宝します。

こちらも参考に

40代男性のファッションで30代の頃とは違いや痛いコーデ例まとめ
40代男性ファッションの30代との違いや目指すべきスタイル、痛いコーデ例まとめ

20代から30代になると自分のファッションのスタイルが変化するものですが、40代男性のファッションにおいて、30代の頃と比べていくつかの変化が見られます。 30代と40代の男性のファッションを比較する ...

続きを見る

おすすめのメンズファッション通販・ブランドを世代でチェック!

 

 ジャンルでチェック!

 

-30代, 40代, コーディネート

© 2024 Boywish -ボーイッシュ-